2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005年12月12日(月)

レミゼ 

ミュージカル「レ・ミゼラブル」@梅田芸術劇場に行ってきました。

約8年ぶりの大阪公演!!

今日は泣くだけ泣いてスッキリして帰ろうと思ってたんですけど、
マジで初めから終わりまで泣いてました。
あとで鏡見たら下まつげ近辺のメイクが綺麗さっぱり取れてたし。

というわけで、軽くレポります。

【More・・・】



キャストはこんな感じ。

ジャン・バルジャン 山口祐一郎
ジャベール 岡幸二郎
エポニーヌ 新妻聖子
ファンテーヌ 井料瑠美
コゼット 西浦歌織
マリウス 藤岡正明
Mr.テナルディエ 佐藤正宏
Mrs.テナルディエ 田中利花
アンジョルラス 坂本健児

8年前に観た時も祐ちゃんでした。そして本田エポでしたよ。
他は覚えてない。(爆)
今回はジャベールの声にかなり惹かれました!
握手会とかもうかなり行きたかった。
新妻さんのエポも良かったです。
ファンテが白いベッドに白い服で横たわって死んでいくの見て
勝手に美奈子嬢を連想しちゃったよ…
あと、ジャベールの自殺とジャン・バルジャンにお迎えが来るとこは
やっぱり切なかったです。
私ジャベールに感情移入しすぎ。エポにも。

てか、娼婦の歌ってあんなにエロかったですかね?
8年経って私が下ネタ分かるようになってしまっただけ?

あのストーリーの中でテナルディエ夫妻が果たす役割って
結構大きいよなぁ、と気付いたり。
コゼットの結婚式のとこでちょっと笑えて良かった。

去年レミゼコンサートで泣いてた河野さんも可愛かったけど、今回の
コゼットもカーテンコールの時の動き方が可愛くてときめいたよ。
最も印象的だったのは岡さんですけどね。

流れてくる曲達がホントに懐かしかった!
「一日の終わりに」と「民衆の歌」では感極まってもう何が何だか。
生オーケストラも素敵でした。
あーやっぱ音楽はいいな。
スポンサーサイト

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

【編集】 |  23:59 |  LIVE・EVENT  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。