2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005年11月25日(金)

Do As Infinity -Final- 日本武道館  

ラストライブ行って来ました。
午前中ちょっと散策してたのでその時の写真をば。





午前11時半ごろ。スタッフ数人が物販の準備をしつつ談笑してました。
グッズ販売は15時半頃と言われたので、駅前に戻って昼食を取り
14時すぎ再び武道館へ。いつの間にか列ができてます!
並んでるあいだ・・・リハーサル音漏れしてます。
本人達によってネタバレされてます(笑)とっても複雑な気分。
今回はメモリアルセットという過去のグッズ1万円相当を詰めた福袋みたいなのが3000円で販売されてたので、それだけ購入。
外のカバンがけっこう実用的っぽいです。
ちなみに中に入ってたのはほとんどNEED YOUR LOVEのグッズ。
紙バッグ・ハンカチ?・ストラップ(りょー)・Tシャツ白。
あとはGATES OF HEAVENのストラップと5周年のバスタオル・a-nation'04の扇子でした。
買って損はなかったです♪

その後ちょっくらドタバタしてたので、会場に入ったのは開演10分前。
さすが武道館、人が混み混みでした。
今日のお席はアリーナC。アリーナでは後方だけど、それでも近い!
相方さんと席で合流し、近いなぁスゴイなぁと勢いだけでくっちゃべってたらすぐに開演。
流れてきたのはSE・・・ではなく、某曲のイントロでした。

【More・・・】

New World
私がDo As Infinityにハマったきっかけの曲です。
これを一曲目に持ってきてくれたのはすごく嬉しかった。
ただただ格好良かったです。

遠くまで
これはやるだろうなーと思った。

Oasis
nice&easy
陽のあたる坂道
楽園

rumble fish
これもまた思い出が・・・当時、好きな俳優さんが出てるってことで
見たとある映画のエンディングがこの曲でした。
その頃はDo Asは全然興味なくて・・・あーこの人らが歌ってるんだっていう程度。この人らのために武道館まで行くことになろうとは思わなかったよ(笑)

RYO「今までのDo As Infinityの曲で、唯一俺がリードボーカルを取った曲がある!(おおー)これまではシングルのB面に甘んじていたが(笑)今日はそれをやろうと思う!徒然なるままに!!」

徒然なるままに
全拍手拍子にてスタート。サビは掛け合い。
すいません、この曲ろくに聴いたことがあんまり無いから歌詞覚えてなかった・・・(爆)サビのコーラス、KAZCOさんのマイクで一緒に歌ってる伴ちゃんが可愛すぎ!

Week!
Desire
原曲より半音下がってました。これも格好良い曲。

真実の詩
この曲が出たときは、結構自分の中でDo As Infinityは好きなほうに入ってた気がします。歌詞が好き。

under the moon
マイナー曲だけど最後のライブに歌ってくれてよかった。

RYO「PVで相当暴れた曲をやります。俺と伴ちゃんがなぜかフォーマルな格好で、伴ちゃんはドレス着てました(おおー!)」

魔法の言葉
モニターにはPVが流れてます。ウェディングドレス姿の伴ちゃんめちゃくちゃ可愛いよなぁ・・・いやでもモニターより生の伴ちゃん見なければ・・でもPV可愛い!と、くだらない葛藤。

あとでRYOさん「この曲何年前だっけ?2001年?(2003年ー!)・・・ほんとだな?」←って、自分で覚えてろよ!!

空想旅団
きっ・・・きききききたー!!
TRUE SONGツアー行ってないから再現してくれて嬉しい。
赤い光がチカチカして格好良いです。てか曲自体格好良いです。

深い森
ちょっと声がフラつき気味。
サビのハモリはもうちょっと抑えてくれてもよかったかなぁ・・
緑のライトが照らしてます。

科学の夜
イントロが面白かった。(爆)
ドラムも良い感じ。

Yesterday&Today
おお、やっと泣けてきた・゚・(ノД`)・゚・

Fot the future
伴ちゃん、無理して元気っぽく煽ってるなぁって感じ。
明るい曲だけどいつもAメロで泣きそうになってしまいます。

under the sun
これも声が危うかった。最後のなんか英語で声のばすとこ(雑すぎる表現)1ターン丸々歌ってなかった。忘れた?(笑)

冒険者たち
これもラビナスCMの曲。まさに絶頂期でしたよね。
サビ歌わされたりしつつ。

One or Eight
よかった、これもやっぱり歌ってくれた。かなり全体的に手拍子とか
ノリノリです。皆でジャンプするとこ、久々で楽しかったなぁ。

本日ハ晴天ナリ
この曲も楽しいから大好き。Bメロのフリは私含め周りほとんどやってました。

We are.
「わたーしたーちはー」おお!
これも原曲と調が違ってました。

【ENCORE】
VAN「すごい、なんか皆の声がシャワーみたいに・・・6年間、Do As Infnityの活動やってこれたのは、支えてくれる皆がいたから・・だと思うんだよおっ」
声うわずってて、顔はよく見えないけどなんかもう泣きそうな感じ。
客席から次々に「ありがとう」の声があがる。
VAN「こちらこそ、ありがとう・・・ございました」

Field of dreams
ボーカルのみで始まるんだけど、「アスファルト照り返す 真夏の日差し ・・・・・」で、ちょっと黙ってしまう。で、泣きながら「・・・人ゴミに 消えてゆく歌」と続けてギターとかが入る。モニターにその苦しそうな伴ちゃんの顔がアップで映って私も貰い泣きしてしまい、どどーって涙出てきました。

TAO
最後のシングルになってしまった曲ですな。
「出会えたこと 誇りに想う」がすごく切なかったです。

SUMMER DAYS
ちょっとしんみりしてる空気の中「盛り上げていこう」的な煽りで、この曲へ。最初のサビ2ターン目でステージ前方からでっかい火花がどーんと上がりました!びっくりしたー。

【GUEST】
どの曲とどの曲の間か忘れたけど、中盤くらいで第1弾。
VAN「スペシャルゲスト!(誰ー?)背の高い男前。

・・・・・
背の高い男前ってもしや・・・・
み・・・み、道太郎キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
「紹介します、道太郎!」

道太郎登場。伴ちゃんと軽くハグ。こら、美男美女が絡むな!画的に美味しすぎるじゃないか!!(爆)
そしてどの曲だかすっかり忘れたけど(爆)何曲か一緒にやって、一瞬で去っていきました。

第2弾。サプライズゲスト。
VAN長尾大!!
この時一番叫びましたね。素でびっくりしてしまいました。
長尾さん・・・・最後の最後にやっと来たよ・・・(苦笑)
DAI「ご無沙汰してます、Do As Infinityの作曲担当D・A・Iです!」

ご 無 沙 汰 し す ぎ で す

そしてステージに並ぶ3人。やっぱこの3人揃ってこそDo As Infinityですよ!

RYO「今日は今まで出したシングル全部やりましたが、まだ一曲だけやってないのがあります。大と伴ちゃんが知り合ったとこに俺が入ってったくらいの頃に初めて出した曲です。あのジャケ写はひどいもんでしたけどね。大が寝てるんだよ?(笑)よくあんなの採用したよね」
VAN6年間も言い続けないの!
それでもまだ何かグチグチ言ってる亮さん。
VANうっさいよ!(大に向かって)そっちもうっさい!
伴ちゃんがピシャリ。しびれるー(笑)
RYO「こんなにきてくれてありがとうな。原点はハチ公だったけど、伴ちゃん全然喋らないんだもん。(大に向かって)お前もだよ!(笑)」
VAN「大丈夫?(笑)」と言いながらなんか大さんの前髪(?)を直してる。かわいい。
DAI「6年間Do As Infinityをやってきて、思ったことがあります。候補は他にもいたんですが、Do As Infinityのボーカルは伴都美子でよかった。
ギターは大渡亮でよかった。そう思います(拍手)」

Tangerine Dream
初期のスタイルに戻って、亮・大のギターでシンプルに。
照明はオレンジ。
この曲だったか他か忘れたけど、路上ライブの頃の写真が
モニターにパッパっと映って感慨深かったです。
あと5周年とか今年のツアーの写真も映ったりして。

あいのうた
ラストはやっぱりこの曲でした。
歌詞がわりとグサグサきますが(笑)、最後はちゃんと楽しめましたよ。

なんかライブ中よりも帰りに色々思い出して解散実感してました。
ほんとはライブ中に泣くだけ泣いてスッキリしたかったんだけどな。

Do As Infinityの曲に背中を押されたこと、いっぱいあります。
6年間すてきな曲をたくさん作ってくれてありがとう。





 
スポンサーサイト
【編集】 |  23:59 |  LIVE・EVENT  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。