2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007年07月30日(月)

the studs@渋谷クラブクアトロ 

tour'07 spread from warm rain Final
SHIBUYA CLUB QUATTRO

ツアーファイナルでした。

朝はやく東京着いて、地下鉄に乗ったはいいが
さっそく目的地乗り過ごすとかバカすぎるrz
「誤乗」と書かれた紙を渡され、改札通って反対側のホームへ…
恥ずかしかったわー(´・ω・`)
銀座線のって終点渋谷へGOGO☆

とりあえず会場の様子が気になったのでクアトロ見に行ったら
すでにバンギャがちらほら…
まだ10時なのにこの子たちどんだけ待つ気なんだ!!
と感心しつつ、サンマルクカフェへ行ってYさん待ち。
チョコバナナのクロワッサン美味しかった♪
大佑にお手紙書いて暇つぶし。

しばらくしてY様と合流し、お昼ご飯たべにいきました。
和風パスタ&チーズケーキ最高!もーお腹いっぱい。
ちょうど良い時間になったんでクアトロ戻ったら、
また更にバンギャ増えてました。
ほどなくしてスタに移動を命じられて、盤車到着。

バンギャの反応は素直である
最初に出てきた響さん→「(超行儀よく)おはようございまーす☆」
次に出てきた大佑→無言で駆け寄り囲いこみ紙袋etc渡す渡す!

大佑のお手手はあっというまに荷物でいっぱいになり、大佑は
微笑んでるのか苦笑いなのか判別できないなんともいえない表情…
我々見守り組、大爆笑。
道路の真ん中で何やってんだって話。

で、しましまのポロシャツ着たアイツは会場へと消えていきました。
その次aie入ったのかなー最後ゆきのさんだと思う。後姿なんとなく。

大佑らが会場入りしたとたん渋谷は雲行きがあやしくなり、
歩いてるうちに水滴が落ちてきて…大雨に!!!
Y様と声そろえて「ちょ、押田ぁああああ!!!」
だって凄いタイミングだったもんね!
やつら来る前はそこそこ晴れてたんだよ?(笑)
暴言吐きながら屋内に逃げ込みました。

開演までやたら時間あるのでカラオケへ。
thursdayのコメント映像でY様が大佑見て噴いてました。
あのシャツこないだのインストでも着てたとかww

×大佑はあんまり服持ってない
○大佑はよそゆきの服をちゃんと決めている  で、FA。

開場時間くらいにロッカーに荷物預けてクアトロへ。
スタッフがシドさんからのお花をかかえて、いそいそと
EVに乗り込んでいかれました。

開場待ちの時にもしや…な方を発見し、思い切ってアターック!
あー緊張した!!(笑)
ホントありがとうございました。

入場順はA(先行)→B(一般)で、Aが400番くらいまで出てたかな?
我々B100前後だから後ろで見るつもりだったけど、いざ入ってみたら
あまりにも隙間だらけで「行っちゃうー?」ってことに。

客電消えたらスルスル~っと前方へ。
やや上手、大佑とaieの間らへんね。超危険ゾーン。

けっこう時間押してメンバーさん登場でした。
aie・yukino・響の3人でしばらく演奏したあと、大佑登場。
わー大佑さんお久しぶりー(笑)
あの規模のハコで歌ってんの見るの11月以来だよ。



ではまずメンバーの様子。

【More・・・】

大佑はストレートなんだけど、なんかつけてんだろうなー
のっぺりしてるっていうかあんまり若さを感じない前髪(爆)
で、顔白い。オデコとかさ塗りすぎだから!
でもなんか相変わらずな感じでホっとした。
目がコワイ。←

aieさん目尻っていうか目の下?赤く塗ってて可愛かった。(笑)
顔ちっちぇー。ほっせー。
でも弾くギターの音は貫禄あってマジかっこいい。
aieのギターもいいなって素で思いました。

ゆきのさんはパーマ?なんかふんわりしてた気が。
でも逆光みたいな感じで顔よく見えなかった。ただの人影…。

響さんに至ってはドラムごとまったく見えない。
ライブ中一度も姿を見てません(涙)
あたし始まる前「今日はビッキーが見たいです!」って宣言してたのに
全然ダメだった、がっかり…
まぁ前に行き過ぎたあたしが悪いんですけどね。

諦めて大佑ガン見モードに変更しました。


セットリストとか知りません、分かりません。
知らない曲満載すぎてわからなかったんだよ…!!!

とりあえず最初はアルバムの曲やってました。
「rain drop」とか「disclosure」とか。
「disclosure」はカオスだった。(笑)
1曲目の途中でグラサン外して、3曲目くらいで目がボーっとしてきて
ばっちり二重になってたよ。思わず「眠いの?」って訊きたくなったw
時々舌出し入れしてたんだけどお前は爬虫類か。

で、速攻知らん曲のオンパレード。

6/8拍子が多くてすげーって思いました。
そんな曲が2、3曲続いたあとで「spread from sister」
大佑が涙目でキラキラしてた。
「俺は笑われてるのーか♪」のとこでニヘラって気持ち悪い笑い方
してて、懐かしいなーってこっちまでニヤニヤしてしまった。

で、その次がまた知らない曲だったんだけどこれがすげーの!!
4拍子のうえに3拍子風な音を乗っけてるの!!
素人な表現でもうしわけないんですがw
音が小刻みに途切れるし、リズム乗るの難しすぎる。
それに乗せて歌ってる大佑にも普通に感心しちゃったよ。

なんかの曲で大佑が「サイレン~」って歌ったときに、フロア側から
赤い照明がサイレンっぽくステージ照らしてGJでした。
このサイレンの演出あたし夢で見た気がするんだな…
デジャヴュかな?(笑)

あとね、aieさんがコーラスしてた新曲?めっちゃ気に入った。
コード進行1度ずつ下がってくやつ。格好良すぎる!!
ステージの大佑も映えて見えたし、あの曲まじ素敵だー。
コーラス英語かな??大佑とaieの口の動き見ながら聴き取って
途中から一緒に歌ってみた。間違ってたらごめんね…

大佑の動きは相変わらずなよーな新鮮なよーな変な感じ。
人形みたいにやる気なくトコトコって後ずさりしてったと思ったら、
頭わしゃって掻いて髪ぼさぼさになってて思わず噴いた。
最近切ってないのか、もっさりしてた気がする…。
あとコートのボタン?外した時にスカーフの下のネックレスもさりげなく外してたみたいで。早業びびった。
曲中に時々ヘタレ込んで、視界から大佑消滅することもしばしば。

ふとした瞬間にメンバー喋り出して、誰だと思ったら
スポットライト当たったのがaieさんでした。(笑)
せっかく新曲できたからそっちやりますみたいな話。
これ本日唯一のMCでした。

あ、ちょっとサビが朦朧エピローグ思い出す感じの、
これまた6/8くさい曲があった!
でもね曲調はPOPな感じでした。ヴィジュアル系じゃないわあれ。
大佑が知らない人に見えたもん。(笑)
カニヴァみたいにPOPな感じのバンドのボーカルに見えた。
ピョンピョン飛び跳ねててめっちゃ可愛かったよ。

とまぁ知らん曲いっぱいあったけど、蜉蝣チックに暴れられる曲もあれば大佑の新しい一面を見せてくれる曲もあり、幅拡げてきてるのが
わかってすごくすごく嬉しかった。

歌詞もところどころすごく前向きな印象受けたし。
いつまでも弱くは無い、とか、過ぎたことは後悔してない、とか
そういう類の強い決心が感じられたよ。
歌もうまくなってるし、ほんと進歩してるね。

「tonight is the night」で「純粋と言えるモノなんじゃないか」
って強調しながら歌ってたのぐっときた。
「信じる力与えておくれ」は歌わないから客が叫んでた。

最後のほうで「false the skin」。意外とノリ激しくてヤバかった!
みんなでサビ叫んで楽しかったー♪
もう大佑もコート脱いで歌ってました。
シャツの袖から両手首ブレスブレスしてるのが見えて
あーらしいなって思った。(笑)

「thursday」はね噂どおり最高でした。
どんだけってくらい暴れ倒してやった。

終わって大佑ダイブしてくるし!
すかさず右手をギュって握り締めたんだけど、細くて冷たくて、
「やっぱりこの人儚い…」って思った。
髪とかも引っ張られて触られ放題な大佑ぐちゃぐちゃになって、
すぐスタッフが慌てて助けに来たから、早々に離したけどね。

飛んできてくれてありがとう。

そんなカオスな状態で終演でした。
しばらくアンコール頑張ったんだけどなー…
あたし両腕上げて誰よりも派手にアンコール叫んでたよ。
会場いいテンションだったのに残念だね。

でもほんと楽しかった。
ツアー最後だけでも、studs見に来てよかったわ。

あたしが心配してたのほんと杞憂だったかも。
いやー失礼失礼。
大丈夫そうだ。

まぁそうは言ってもきっと保護者目線は変わらないよ。(笑)

会場出てからはロッテリアでY様と大佑について語ってました。
だんだんえげつない会話になっていったのよね、
他のファンの人達に聞かれてないことを祈ろう…(汗)

てかY様aie本命にするらしいww
ライブん時Y様が大佑寄りであたしaie寄りだったんだけど、
途中から私らの視線Xになってたからね。


あたしは結局、大佑が好きなんです。
なんだかんだで。


ツアーお疲れ様。

ありがとう。

そして誕生日おめでとう。


また大阪来てくれるの待ってます。
スポンサーサイト
【編集】 |  11:40 |  LIVE・EVENT  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。