2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005年12月27日(火)

VIOLINISM with Love 

行って参りました、葉加瀬太郎の秋冬ツアー
VIOLINISM with Love最終日@大阪フェスティバルホール!

【More・・・】

関西公演は沢山あったのですが、私はオーラスだけの参加となりました。
開演前に後ろの席の人が若干ネタバレしかけててどきどきしたよ(笑)

今回はアコースティックツアー。珍しく二部構成になってました。
メンバーは葉加瀬太郎(Vn)柏木広樹(Vc)榊原大(P)の3人のみと
かなりシンプル。
全員スーツで登場したのですが、大ちゃんが格好いい!!
私が見てきた限りでは大ちゃんはいつも衣装が微妙だったので(爆)

<第1部>
ピアノ三重奏曲イ短調
全楽章で30分超えるので、「眠い方はどうぞごゆっくり」と葉加瀬さん。
すいません、いきなり寝そうになってしまいました(汗)
ジプシー風のロンド
前半はかなりクラシカル。
何気に今年こういう雰囲気の…ってかクラシックのコンサートには
まだ行ってなかったので、ちょっと嬉しかったです。

しかし客の咳の音が結構うるさくて神経に障りました。
いや、咳が出るのは仕方ないですよ。でもなるべく響かないように
控えめに咳をするじゃないですか普通。
思いっきり偉そうに咳しないでくださいよ。
見ると、いかにも奥様に連れてこられました風の男性がその大半を
占めてたので仕方ない気もしたけど…
普通のクラシックのコンサートだったら異常ですよ、あのうるささは。

と、些細なことを気にしてるうちに第1部終了。短かった。
葉加瀬「第2部はまたガラッと変わった感じでお届けします

<第2部>
ララバイ・フォーユー
新世界のフェスタ
メドレー・オブ・モリコーネ
トークでは、葉加瀬氏が大のファンだというエンニオ・モリコーネの
東京公演に1曲だけゲストとして参加させて貰ったという話。
小泉総理も見に来ていて。葉加瀬さんの楽屋にも来たんだとか。
よっと右手を挙げつつ「いやぁ~、葉加瀬くん、すばらしい!感動した!
総理同じセリフ使い回しかよ!!
モリコーネさんにはちゃんとツーショットで写真撮らせてもらい、
サインも貰ったそう。普通のファンだねぇ。
ハゥ・インセンシティヴ
太陽の子供たち
以前の作品に「風の子供たち」という曲があるのですが、それと
対照的なイメージにしてあるのかな。
アナザースカイ
これはもうお馴染みの曲ですが、今回はアコースティックツアーって
ことでかなりまったりアレンジが施されてました。
アイリッシュメドレー
葉加瀬氏の高校時代の同級生であり、日本におけるアイリッシュ
フィドルの第一人者である功刀丈弘が登場。
葉加瀬「高校卒業してから僕は東京の大学に進学したんですけど、功刀君は京都の芸大に行って。だから10年くらい全く連絡取ってなくて。それで2、3年前に僕がいきなりアイリッシュをやってみたいと思うようになって、今までの弾き方だと全然ダメなんですよ。それで誰かやってる人おらんかなと思って…だからパソコンで検索しましたもん、Yahooで(笑)「アイリッシュフィドル」GO!!みたいな。そしたら功刀丈弘の名前が出てきて、あーあいつやってるんやーと。12年やってるゆうから、じゃあその12年かけてやってきたことを俺に2週間で教えてくれと!(笑)即行で弟子入り決定しました。
そして葉加瀬さんと功刀さん共演のアイリッシュメドレー。
チャール・ダーシュ
これでお客さんも湧きました。すっげー速弾きですよ!
個人的にはもうちょっとゆっくりのほうが好きですが…
トリッチ・トラッチ・ポルカ
運動会の徒競走でお馴染みの曲ですね。
途中で2人がバイオリンで遊び出しました。
車が通り過ぎる音や救急車が通り過ぎる音を再現してみたり、
チャルメラのメロディ弾いてみたり、もう爆笑もの。
ここが盛り上がり最高潮って感じでした。

葉加瀬「何度も言うようですが、2枚CD出てます。ぜひロビーでお買い求めになって家でも盛り上がって下さい
売り込み売り込み!ちょっと買おうかなと思っちゃったよ(笑)

ツィゴイネルワイゼン
赤い照明がとても似合う曲でした。

<ENCORE-1>
カラー・ユア・ライフ
<ENCORE-2>
流転の王妃より 愛のテーマ
最後はしっとりと締めました。

去年、葉加瀬氏に「ロック作って下さい」って直訴したにも
関わらず今年は春も秋もアコースティックツアーだったので、
正直なところ何も期待しないで今日参加してました。
ドキドキとか一切なしで。
それでかえって楽しめたような気がします。
葉加瀬さん自身もすっごい楽しんで演奏できたって言ってたし。

終演後はロビーにてアルバム購入者特典の握手会が行われました。
今回は母が握手会に参加。その様子を傍で生暖かくウォッチする私。
これで私も母も葉加瀬さんとは2回握手したことになりますわ。

来年はVIOLIN SUMMITやらlive image 5がありますね。
私はどちらも参加しませんが。
村石さーん(Drの人)戻って来ーい。
バンドが忙しくなってそんな暇は無いのかしら。
スポンサーサイト
【編集】 |  23:59 |  LIVE・EVENT  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。